雪凪 爬虫類飼い方 紹介

使っている広告主の連絡先はa8net様TEL03-5766-3780

コバルトツリーモニター飼い方

本日は最近イベントでもよく見かけるコバルトツリーモニターの飼育法です

 

 

  • コバルトツリーモニターとは?
  • 温度、湿度
  • 飼育設備

 

[コバルトツリーモニターとは?]

コバルトツリーモニターはインドネシアに分布していて、全長110センチほどのモニターで、最近までは発見されたばかりということもありかなり高価なモニターでした。

f:id:yuki0921kun:20201019180423j:plain

 青い体色がとても美しいオオトカゲです。

 

熱帯雨林などに生息しており、人間絵の警戒心が少ないため性格が温和でモニターの中ではかなり人慣れしやすい部類なのではないでしょうか。

 

そんな、コバルトツリーモニターですが価格は20万円前後とツリーモニターの中では高い部類です。

ツリーモニターは他にもブラックツリーやエメラルド、ワイゲオなどいろいろな種類がいますがどれも10万円前後です。

 

寿命は10年ほどで他のモニターと同じですね。

樹上性なのでケージは少し高さのあるものでもいいかもしれません。

 

[餌、温度]

餌は他のモニター同様にウズラやささみ、マウスで幼体時は昆虫食が強いので

コオロギやデュビアを与えます。

※肥満になりやすいので普段は鶏肉やうずらを使うことをお勧めします。

冷凍★冷凍ヒナウズラ 500gパック 別途クール手数料 常温商品同梱不可

価格:1,580円
(2020/8/10 17:53時点)
感想(25件)

最近ではトカゲ用の人工飼料なんかも出ていますね。

ジェックス トカゲブレンドフード 200g

価格:935円
(2020/8/10 17:51時点)
感想(0件)

幼体時からピンセットなどで餌やりができて餌やりがとても楽しいです。

 

[温度、湿度]

温度ですが30度前後でキープして湿度は50%と比較的高めで維持するといいです。

床材などにヤシガラを使うのも効果的です。

他にもドリッパーなどで水滴を垂らすことで湿度や飲み水としての活用方法もあります。

 

[飼育設備]

 必要な設備

  1.  ケージ 6万円以上
  2. ライト 1万円前後
  3. 床材 2千円前後
  4. 水入れ 2千円
  5. 流木 3~4千円

ケージはベビーの頃は市販の爬虫類ケージでも大丈夫ですが成体になると

1500×600くらいのケージが必要になります。

商品リンクコード

ジェックスエキゾテラグラステラリウム6045

価格:21,950円
(2020/8/10 20:41時点)
感想(0件)

 ライトはバスキングライト、紫外線灯、保温球の三点が必要になります。

(年中エアコン管理の人は保温球は必要ないです)

 

床材はタイルやバークチップがおすすめです。

 

水入れは全身のつかれるものを用意してあげてください。

 

流木はバスキングスポットとしても使えるのであって損はないですあ。

 

 

最後に、コバルトツリーモニターは性格も温和で人慣れしやすく、サイズもそこまで大きくならないためモニター飼育を考えている方にすすめたいモニターですね。

 

 

ウーパールーパーの飼い方

今回はウーパールーパーの飼い方を紹介します。

 

    1. ウーパールーパーとは?
    2. 水温
    3. 飼育設備

Xdomain

[ウーパールーパーとは?]

 ウーパールーパーはメキシコなどに生息する、変わった見た目のサンショウウオの

仲間です。

f:id:yuki0921kun:20201018003326j:plain

ウーパールーパーは昔から人気でかなりブームになっていた両生類です。

見た目はイモリに大きなヒレがついていてえらが特徴的です。

 

ウーパールーパーは低温の水を好み高温になりすぎると死んでしまうため飼育時に注意が必要です。

ウーパールーパーは品種がとても多くアルビノやリューシ、マーブルなどいろいろな色

のウーパールーパーが存在します。

ホームセンターやペットショップ、イベントや通販など入手ほうほうがとてもおおく

価格も2000~3000円前後で販売されていて結構安価ですよね。

 

寿命は10年前後で体長が20センチ前後とそこまで大きくはならないです。

 

多頭飼育も可能で大きめの水槽で3匹くらいなら飼うことが可能です。

 

[餌]

 餌はウーパールーパー用の人工飼料や赤虫などのえさで飼育が可能ですが餌をばらまいてしまうと探せないこともあるので、顔の前に餌を落としてあげるようにしましょう。

 

[水温]

水温は25度以下になるように調整しましょう25度を水温が超えてしまうと水が腐りやすくなり、頻繁な水替えが必要になります。

特に夏場は水が腐りやすいので注意が必要です。

 

[飼育設備]

 飼育に必要なものは

  1. 水槽
  2. フィルター
  3. シェルター

水槽は450×300くらいの水槽で飼育が可能です、ろ過装置を入れず水替えを頻繁に行う場合はプラケでの飼育も可能です。

あまり狭いと水質が悪くなりやすいため大きめの水槽を用意しましょう。

 

フィルターはあると水質が安定しやすく食べ残しなども吸い取ってくれるため、便利ですが水替えを頻繁にするなら必要ないかもしれません。

 

シェルターは塩ビパイプやアクアリウム用のトンネルなどでも大丈夫です。

 

他には水温が高くなりすぎる場合は水槽用の小型冷却ファンなどを使用すると便利です。

 

最後にウーパールーパーは見た目も可愛く、とても人気で情報量も多く初心者の方でも飼育しやすい両生類だと思います。

 

 

 

 

ミルキーフロッグの飼い方

最近投稿できていませんでしたがまた少しずつ投稿していきます。

今日はミルキーフロッグの飼い方について紹介します。

 

    1. ミルキーフロッグとは?
    2. 温度、湿度
    3. 飼育設備

https://www.xdomain.ne.jp/

[ミルキーフロッグとは?]

 ミルキーフロッグはブラジルやエクアドルに生息する樹上性のカエルで、湿度の高い場所に住んでいますが乾燥にも強いです。

f:id:yuki0921kun:20201015225521j:plain

体長は8センチ前後で、白い体色に黒い模様が入った牛のような見た目のカエルです。

 メスのほうが大きくなる傾向にあります。

 

価格はイベントで1万円前後で販売されており、両生類なので楽天やショップの

通販などでも販売されており、爬虫類イベントでは7千円前後で販売されています。

 

他のカエル同様皮膚毒を持っているためハンドリングには向かず、触った後はしっかりと手を洗いましょう。

多頭飼育が可能ですが意外に大きいので飼育ケージもそれなりに大きいものを使いましょう。

 

寿命は8年ほど生きるそうです。

 

[餌]

餌はコオロギやデュビアなどを食べたりピンクマウスなども食べます。餌にマウスや虫を使うのが苦手な方は、ツノガエルのえさやグラブパイなども食べるのでショップで人工飼料を食べている個体を購入しましょう。

 

[温度、湿度]

温度は25度前後をパネルヒーターやエアコンを使い維持し。

湿度は60%前後を霧吹きや水入れを使うことで維持しましょう。

朝晩霧吹きをすることで湿度維持がしやすいです。

 

[飼育設備]

 飼育に必要なものは

  1. ケージ 5千円前後
  2. 床材 1千円前後
  3. 水入れ 1千円前後
  4. 登り木 1千円前後
  5. 保温器具 3千円前後

ケージはプラケなどを使用しても飼育できますがレイアウトする場合、

450×300で高さが450くらいあるものを使用しましょう、このサイズで多頭がいも

可能です。

GEX エキゾテラ グラステラリウム 4545 爬虫類 飼育 ケージ ガラスケージ ジェックス 沖縄別途送料 関東当日便

価格:12,800円
(2020/9/23 19:47時点)
感想(6件)

 床材はヤシガラなどの湿度維持もできるものがおすすめです。

 

水入れは全身が入れる少し大きめのものにしましょう。

 

登り木はなくても飼育可能ですが、あったほうが見栄えもいいのでレイアウト

してみたい方などはぜひ。

 

保温器具はパネルヒーターやエアコン管理で大丈夫です。

 

最後にミルキーフロッグはツリーフロッグの中でもかなり人気で飼育しやすく見た目もかなり独特かつきれいで、初めてツリーフロッグの飼育をしたい方にはとてもおすすめです。

 

 

 

ベルツノガエルの飼い方!

今回はベルツノガエルの飼い方を紹介します。

 

    1. ベルツノガエルとは?
    2. 温度、湿度
    3. 飼育設備

https://www.xdomain.ne.jp/

[ベルツノガエルとは?]

f:id:yuki0921kun:20201008224711j:plain

ベルツノガエルはアルゼンチンやブラジルに分布していて、川や沼地に

生息しています。

 

夜行性で穴を掘り餌を待ってます。

体が丸くずっしりとしていて上に突き出た目が特徴的です。

 

販売価格は3千円前後~で緑色の個体が多いです。

最近ではバジェットガエルと交配した個体やクランウェルツノガエルと交配した個体も

販売されています。

体長は10センチ前後で成長速度が非常に早く1年ほどで最大サイズになります。

 

動きはあまり早くないのでハンドリングは容易ですが顔の前に手を出すと噛まれてしまうので気を付けないといけないです。

 

寿命が約10年ほどですがベビーは突然死んでしまうことがあるため注意が必要です。

 

[餌]

餌は金魚やメダカなど市販されている餌で飼育可能です。

最近は人工飼料を与えていますが生餌や虫が苦手な方にはおすすめです。

キョーリン ひかりベルツノ 40g カエル 餌 関東当日便

価格:368円
(2020/9/5 12:08時点)
感想(29件)

 

[温度、湿度]

 温度はパネルヒーターなどを使い27度前後で維持し、湿度は水入れなどを入れて

管理します

 乾燥な弱いので霧吹きをすることで乾燥を防いだほうがいいです。

 

[飼育設備]

 飼育に必要なものは

  1. ケージ 3千円前後
  2. パネルヒーター 3千円前後
  3. 床材 1千円前後
  4. 水入れ 1千円前後

ケージはプラケやガラスケージなどを使いサイズが300×300のもので飼育可能です。

 

パネルヒーターは温度管理に便利なのでエアコン管理できない場合は持っておいた

ほうがいいです。

 

床材はウールマットやソイルなどを使います。

保湿性がいいものを使うと管理が楽で、フロッグソイルなども売っています。

 

水入れは市販の爬虫類用のものを使います。 

 

 ツノガエルの場合は飼育セットなども売っているのでそれらを使うと飼育設備

をそろえる手間が省けます。

ツノガエル飼育入門セット ソイルver.(器具のみ) カエル飼育 関東当日便

価格:2,323円
(2020/9/5 12:16時点)
感想(2件)

 

 最後にベルツノガエルはペットフロッグの中でもかなり有名で比較的容易に入手でき、食欲旺盛で成長速度も速くとても飼いやすい楽しいカエルなのでぜひ飼育してみてくださいね。

 

 

マタマタの飼い方

今日は最近人気のミズガメ、マタマタの飼い方を紹介します。

 

  • マタマタとは?
  • 水温
  • 飼育設備

Xdomain

[マタマタとは?]

マタマタはコロンビアやブラジル、ベネズエラに生息する大型になるカメです。

f:id:yuki0921kun:20201007203257j:plain

マタマタは完全水性のカメで動きがゆっくりで、枯葉などに紛れて捕食を行う変わったタイプのカメです。

特徴は大きさと見た目です。

他のカメと違い歯がなく餌も丸呑みします。

 

大きさは40センチ前後になり最大だと50センチほどになるそうです。

ベビーは体が弱く死んでしまいやすいため水温など結構気を使います。

 

価格は8センチほどのベビーがペットショップでよく販売されており、2~3万円ほどで販売されているのをよく見かけますが大きくなるため水槽などの飼育設備が結構高いです

 

混泳についてはかなり難しいので、基本は単独飼育がおすすめです

 

運動不足になりやすいため寿命は10年前後と他のカメに比べて短いです。

 

[餌]

マタマタは完全肉食性で、エビやカニ、魚など結構幅広く食べます。

人工飼料は食べない個体が多いためそれ以外のえさが必要になります。

 

[水温]

 比較的暖かい地方に生息するカメなので水温も30度前後になるように熱帯魚用の

ヒーターなどを使い調整します。

 

[飼育設備]

飼育に必要なものは

  1. 水槽 4万円前後
  2. ヒーター 5千円前後
  3. ろ過装置 5千円前後
  4. 底砂 (なくてもいい)2千円前後

水槽は1200×600くらいのアクリル水槽がおすすめです。

水槽のサイズ的にかなり重くなるので床下補強が必要になってきます。

他にもトロ船などを置いても飼育可能ですがどちらも脱走しないようしっかりとした蓋が必要になってきます。

 

ヒーターは水槽のサイズに合うものを使い、水温が30度前後になるものを使います。

 

ろ過装置はいろいろなタイプがありますが、外部フィルターか水槽内に取り付けるタイプのものがおすすめです。

マタマタは脱皮の跡が非常に多いため掃除なども頻繁にしなくてはいけなくなります。

丈夫フィルターは押し上げられて壊されたり脱走されないよう固定できるならメンテナンスも楽なためおすすめです。

 

そこ砂やレイアウトは水槽掃除が大変になるためあまりレイアウトせずベアタンクで

の飼育をお勧めします。

カメは水を汚しやすいので水槽掃除は頻繁にしなくてはいけないので意外と大変です。

 

最後にマタマタは見た目も面白く大きくなり迫力もあって飼うととても楽しいカメですが飼育にはかなりのスペースと費用が掛かるのでそれらが用意できる人はぜひ飼ってみてくださいね。

 

ジーベンロックナガクビガメの飼い方

今日は最近人気のミズガメ、ジーベンロックナガクビガメの飼い方を紹介します。

 

    1. ジーベンロックナガクビガメとは?
    2. 水温
    3. 飼育設備

Xdomain

[ジーベンロックナガクビガメとは?]

ジーベンロックナガクビガメはオーストラリアやインドネシアに生息する比較的

大型になるカメです。

f:id:yuki0921kun:20201006012142j:plain

ジーベンロックナガクビガメは完全水性のカメで水かきがついており泳ぐのがとても得意です。

特徴は首が長く甲羅に収まらず首を曲げています。

 

大きさは30センチ前後になり最大だと35センチほどになるそうです。

飼育できる遊泳性の高いカメだとかなり大きくなりますね。

 

価格は8センチほどのベビーがペットショップやイベントでよく販売されており、

1~1.5万円ほどで販売されているのをよく見かけます。

数年前に比べてかなり金額が下がった印象です。

 

混泳についても水槽の底を泳ぐような魚や、攻撃性の低い魚で口に入らないサイズなら混泳可能です。

 

寿命は20年前後と結構長生きです。

 

[餌]

ジーベンロックナガクビガメは完全肉食性で、エビやカニ、魚など結構幅広く食べます。

他にもCB個体だとレプトミンなどの人工飼料も食べます。

テトラ レプトミンスーパー 85g『餌』

価格:730円
(2020/10/6 01:35時点)
感想(2件)

他にも子赤やメダカなどは餌用として比較的入手しやすいのでお勧めです。

 

[水温]

 比較的暖かい地方に生息するカメなので水温も30度前後になるように熱帯魚用の

ヒーターなどを使い調整します。

 

[飼育設備]

飼育に必要なものは

  1. 水槽 4万円前後
  2. ヒーター 5千円前後
  3. ろ過装置 5千円前後
  4. 底砂 (なくてもいい)2千円前後

水槽は1200×600くらいのアクリル水槽がおすすめです。

水槽のサイズ的にかなり重くなるので床下補強が必要になってきます。

他にもトロ船などを置いても飼育可能ですがどちらも脱走しないようしっかりとした蓋が必要になってきます。

 

ヒーターは水槽のサイズに合うものを使い、水温が30度前後になるものを使います。

 

ろ過装置はいろいろなタイプがありますが、外部フィルターか水槽内に取り付けるタイプのものがおすすめです。

丈夫フィルターは押し上げられて壊されたり脱走されないよう固定できるならメンテナンスも楽なためおすすめです。

 

そこ砂やレイアウトは水槽掃除が大変になるためあまりレイアウトせずベアタンクで

の飼育をお勧めします。

カメは水を汚しやすいので水槽掃除は頻繁にしなくてはいけないので意外と大変です。

 

最後にジーベンロックナガクビガメは今でもかなり人気なミズガメで飼育者もそれなりに多いですが、飼ってみると飼育の手間や設備をそろえるのが大変なので覚悟を持って飼育してくださいね。

 

ソメワケササクレヤモリの飼い方

今日はソメワケササクレヤモリの飼い方について紹介していこうと思います。

 

 

    1. ヘルメットゲッコーとは?
    2. 温度、湿度
    3. 飼育設備

Xdomain

[ソメワケササクレヤモリとは?]

ソメワケササクレヤモリはマダガスカル島に生息する固有種で、夜行性の小型

ヤモリです

f:id:yuki0921kun:20201004212022p:plain 

サイズは小さめで15センチ前後で、性格は臆病でとてもすばしっこくジャンプもします。

 

イベントなどでも持ってくるショップさんも多くだいたいがCB個体で、価格は

5千~1万円とかなり安価です。

モルフも最近増えてきており、ザンティックやアネリ、アルビノなどがおり

だいたい2万円以下で販売されている感じです。

 

繁殖も容易でメスオスを同じケージに入れておくと自然と繁殖していることが

あります。

 

寿命は10年前後と一般的なペットヤモリと同じくらいです。

 

[餌]

餌はコオロギやデュビアなどの昆虫食で、人工飼料も食べなくはないですが慣れさせる

までが大変なので、虫が苦手じゃない方はコオロギなどがおすすめです。

基本は生餌を好んで食べる個体が多いです。

 

[温度、湿度]

温度は28度前後を維持し湿度が60%前後です、朝晩霧吹きをするくらいで十分だと

思います。

 

[飼育設備]

 飼育設備に必要なものは

  1. ケージ 4千円前後
  2. 床材 1千前後
  3. パネルヒーター 3千円前後
  4. 水入れ 500円

ケージは単独飼育なら30×20から飼育可能で、プラケなどでも飼育できます。

45×30くらいのサイズがあると多頭飼育ができます。

【代引き不可】トップテラ 爬虫類飼育ケージ TOP-45×30×36 TOPCREATE(トップクリエイト)

価格:10,976円
(2020/8/12 23:13時点)
感想(1件)

 

床材は砂漠地帯なので砂がおすすめです。

カミハタ ナミブサンド 2.0kg 爬虫類 底床 敷砂 関東当日便

価格:947円
(2020/8/12 23:14時点)
感想(1件)

 パネルヒーターは温度管理をするために使いますが、エアコン管理ができる人は

必要ないです。

 

水入れは、乾燥系とはいえ飲み水がないと死んでしまうので入れたほうがいいです。

  

 最後にソメワケササクレヤモリはとても丈夫で見た目も可愛く初心者の方でも飼いやすいですが、レオパと違い臆病でハンドリングには向きませんけど、ブリードをしてみたい方や小型のヤモリを飼いたい方にはとてもおすすめのヤモリです。